アソビジョン宣言!
こんばんは、イマデザインワークスの水谷功です。

イマアイコン
横須賀中心部の高台にある豊川稲荷、生まれて初めて来ました。
急な階段を150段くらい上ると静かな境内があります。
豊川稲荷の階段
豊川稲荷本堂
今日は、横須賀にある税理士事務所へ、
今期の決算書類を預けてきました。

その帰り、ほんと久しぶり(数年ぶり?)に
横須賀中央駅周辺の繁華街を歩いてみました。

現在、旧西友が入っていた再開発ビルは立て替え中で
35階建てのタワーマンションになるらしく
クレーンが乗った建物が工事中でした。

街のシンボルの、さいか屋百貨店は本館が取り壊され、
なんと!平面駐車場になっていました。
百貨店は最盛期の1/3の規模です。

古い商業ビルや、老舗の金物店、文具店などは
大通りに面した一等地で営業を続けていますが

15〜20年前にできた、お隣の汐入駅周辺と平成町にある
大規模ショッピングセンターにまちの中心は完全に移っており
今はパチンコ店、携帯電話ショップ、居酒屋がやけに多い
アンバランスな街の様相です。

お昼は、お気に入りの「カレーの店ベンガル」に寄りましたが、
個性あるおいしい老舗の飲食店も数えるほどになり
あまり、懐かしさを覚える場所でなくなってしまったのが
何だかとても残念です。

変わらない風景もまだあちこちに残ってはいるものの
横須賀中心部の衰退ぶりは、ちょっと痛々しい感じ…

地元の商人に、昔からわが街への愛着が感じられないのが
その大きな要因になっているのではないかと、
店づくりに携わるプロの眼は、そんな見立てをしています。
関連する記事
コメント
のたりのたり生活したい人さん、コメントありがとうございます。
絵に描いたような地方都市の衰退ぶりです。横浜と比べてはいけませんが、中心部を歩いている人自体が少ない。街には拠り所となる軸が必要なのですが、横須賀にはそれができなかった…根本的な原因がそこにある気がします。ベンガルのカレー、今度食べにいきましょう!
  • by Isao.M
  • 2014/09/06 6:35 PM
まとめ読みをしていて、一番驚いた記事でした。中央は通過するだけで降りないし。日教組のデモ行進で行ったのが10年以上前だし。北九里変わったなぁ、というレベルではないのですね。行ってみようとは思いませんが、ベンガルのカレーは食べたいな久しぶりに。
  • by のたりのたり生活したい人
  • 2014/09/05 7:11 PM
コメントする